子供の頃の将来の夢

私は子供の時からやってみたかったのは、ケーキ屋さんです。
女の子だったら、みんなケーキ屋さんになることにはあこがれてしまうのではないでしょうか?私の友人でもケーキ屋さんになることには、あこがれていた子が多かったように思います。

子どもはお菓子が好きだから、ケーキ屋さんになったらいいなと思いますよね。
私もケーキが好きだから、こんなにもおいしいものを毎日食べられたら、どんなにか幸せかなと思ってしまいました。

ケーキ屋さんには、夢があるのです。私の友人では男の子でも、ケーキ屋さんにはあこがれてしまう子もいました。男の子でも女の子でも、おいしいものを作ることができる職業に就くことができたらいいなと思う気持ちは同じなのかもしれません。私の友人では1人だけ、「子供の時から、ケーキ屋さんになってみたい!」と言っていて、その夢を大人になってから、かなえた子もいます。その子は子供の時から、ケーキ屋さんになってみたい!と言っていましたが、結局は、夢があきらめられないで、ケーキの専門学校に通っています。

こんな、素敵な夢のかなえ方ができたらいいですね。

ただ、残念なことに子供の頃に思っていた夢というのは、ほとんどは叶えられない傾向ってあるよね。宇宙に行ってみたいとかなんとか、いい方は、悪いかもしれないけど、いわゆるバカの発想をしているのが子供なんだと思う。
そんな子供の発想を大人になってもずっともっていられるかってことはすごく重要なポイントなんじゃないかなー、って思います。

よく大成功した実業家とかがインタビューされている番組とかってあったりするよね。子供の頃にスーパーカーブームがあって、スーパーカーってすごくカッコイイ!って思ってしまった!

だから、大人になったらそんなスーパーカーを一杯購入して毎日乗って楽しむのが夢!って子供ながらに思った人も多いと思うけど、そんな感情を大人になってもずっともちつづけていた人ってのは意外と夢を実現していると思うよ。

ただ、

まだ、何をやっていいかって分からない人とかも多いと思う。
今は甘んじてバイトをしている人もいると思う。
仕事がどうしても見つからないのであればこのサイトで見つかります!
そういう人ってのは自分が何に向いているのか、その適正とかを占ってもらのもいアリだと思う。今ではこちらのようなネットで占いなんかもできちゃう時代だからね。